本日の配合は次のとおり。いやほんとは昨晩やいたのですが。

  • タピオカ粉 300g
  • エダムチーズ粉 200g
  • 牛乳 150ml
  • 卵2個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ2

水分量(牛乳)を大幅にふやしました。これを220℃のオーブンで20分。天板いっぱいに並べて焼いてみたところ、新しいオーブンは右側の火力が強いことがわかりました。
ポン・ジ・ケージョ 3回目
いまいち膨らんでくれません。そもそもこのレシピだとそれほど膨らまないものだったような気もします。ただ、前回の生地を冷凍してから焼いたときはムラができるものの一部すごくふくらんだりもします。
味は、うーん、ちょっと物足りない。牛乳増やしたのが理由か、チーズの味が違うからか(買った店が前回と違うのです)。味見してみたときチーズ自体の味にはそう差がなかったような気もするんですが、そういえばちょっと塩気が少なめだったかも。
次はどう工夫しよう。そもそもでんぷんと水分、そして卵のみの生地がどうして膨らむのか、理屈がわかってないので悩みます。ベーキングパウダーなしのレシピも世の中にはあるし。
詳しい方のアドバイスがいただけると嬉しいです。
次回予定: 粉100gとチーズ100gくらいで少なめにつくります。